お金を借りるなら無利息の貸金業者がお勧めです

お金を借りるなら無利息の貸金業者がお勧めです

お金を借りるときはどうしても身構えてしまう

 

お金を借りるということは、なかなか身構えてしまう行為です。それは、借りる相手が消費者金融や銀行などの法人であっても、家族や友達などの個人であっても変わりありません。

 

そして、借りる金額がたとえ数万円、数千円だとしても、ちょっと緊張してしまいます。

 

どうしてそう緊張するのかというと、それは人様のお金を借りているという申し訳なさが心の奥にあるからだと思います。

 

特に、小さいころから「人様に迷惑をかけてはいけない」と教えられた人ほど、そういう感覚になりやすいと思います。

 

やはり、お金を借りるということは相手に少なからず負担を与えてしまうわけですから、自責の念にかられたとしてもそれはむしろ当然の感情と言えます。

 

ただ、自分の生活でお金が必要になったとき、手元にお金がなければ借りる以外にどうしようもないので、お金を借りることに対して引け目を感じていたとしても、どこかで踏ん切りを付ける必要があります。

 

そして、そういう意味で考えるならば、借りやすいのはむしろ消費者金融や銀行などのほうです。

 

いずれにせよ、お金を借りるときは心を揺さぶられることがよくありますが、だからこそしっかりとした気持ちでお金を借りなくてはならないのです。

 

お金を借りる

お金を借りるなら無利息の貸金業者がお勧めです

万一の慶弔時、急に多額のお金を用立てる必要がある時は、消費者金融や銀行カードローンの即日融資サービスでお金を借りる手段もあります。

 

消費者金融のイメージと言えば、昔のサラ金のように金利が高いのが第一に挙げられると思いますが、今はプロミスみたいに大手銀行がバックボーンになっている銀行系消費者金融などでお金を借りると、銀行と劣らない位に良い対応を受ける事もできます。

 

特にプロミスの場合、ポイントサービスに加入すれば初回利用者に対して30日間の無利息特典をプレゼントしているので、いざという時の出費の時は安心してキャッシングできます。

 

そして元々消費者金融として名を馳せていたレイクは、新生銀行のカードローンとして生まれ変わったので、総量規制関係なく多額のお金を借りれるのがメリットです。

 

そしてレイクも2つの無利息プランがあり、プロミスと同様の初回30日間無利息プランと、180日間の無利息どちらかを選択できます。

 

180日間の無利息を適用したい時は、200万円までの契約に限定されており、借入額のうち5万円が無利息の対象です。

 

レイクは、銀行カードローンでも異例の来店不要で即日審査・振込サービスもしているので、年収がそこそこある人は是非利用されたほうが良いです。

 

急な出費で資金に困った時は、ぜひ無利息キャッシングできるレイクやプロミスなどを検討してみて下さい。

お金を借りる辛さ

 

私は一年前くらいに消費者金融四社から110万ほどお金を借りることになりました。

 

その理由は友達の幼馴染みがスワップ金利をやっていて、120万お金を預けてくれたら月々15万ずつ金利がでるから、と言われ借りて預けました。

 

しかし三か月ほど15万を受け取ったころ、段々と支払われなくなってきました。

 

その理由は「スワップをやっている会員が多すぎて一日に下ろせる金額が限られていて、下ろせない」

 

「銀行の手違いでおろせない」

 

というものでした。

 

期日に払えないから、カード会社のローンは幼馴染みが直接返してあげるから、カードを渡して。

 

と言われました。

 

私の友達も渡していて、その幼馴染みの家がかなり近くにあるということもあり、信用して渡してしまいました。

 

それから…

 

少したって、カード会社から催促の電話がかかってくるようになりました。

 

幼馴染みに電話すると、

 

「お金は全部返したのになんでかかってくるんだ?確認してみる」とのこと。

 

そして連絡が入りました。

 

「どうも支店と本店の連絡がうまくとれていなくて、全額返済したのに話が回ってない」とのこと。

 

そこで、カードと明細を本店に送るから。

 

と言われ、いつの間にか送られていました。

 

のでカードがないので確かめようがありません。

 

未だに電話がかかってきます。

 

まるで二重請求です。

 

毎日とてもしんどいです。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ